mamimumemoomoo's blog

モーモー言いながら書きます。

DJIのドローン Telloを買った

買った。 入荷待ちで半月くらい待ったけど、普通にAmazonで12800円だった。

設定は特にすることなくApp storeでTelloのアプリを落としてきてtelloから出てるwifi繋いでアプリ起動するだけ。 ちょっと古いAndroidで使われていたmicroUSBのケーブルで充電する必要あるからそのケーブルはないといけない。

そのままだとフリーwifiだから、アプリつないだ後に設定からwifiにパスワード付けて再起動するとwifi見つけられず焦った。
電源長押しで赤ランプ点滅するとwifiリセットするらしくそれでリセットできた。
TELLO-から始まるSSID名を変更するとwifiちゃんと見つけられるようになった。
この不具合は機種依存かも知れないしファームウェアのアップデートで治るかも知れない。

2個目のドローン。前のに比べてめっちゃいい。 #tello #ドローン

1個目のドローンが5000円しない安いやつで全然安定しないし全然操縦できないのに比べてこれはこの値段でこれだけ動くのはすごい。
感動した。

初心者のエントリーモデルでとりあえず何買っていいか分からない場合はこれ買っておけばいいんじゃないかってくらい。
他分からないけど。

Amazonで専用ケース売っていたけど↑の写真の通りTelloが入っている箱がそもそも小さいから別に要らないのでは感あったから買っていない。

作り過ぎ食べ過ぎ防止

自炊をする中で作り過ぎて食べ過ぎてしまうということはよくある。
ダイエット目的だったり、節約目的で折角自炊をしても作り過ぎたり食べ過ぎたりすると本末転倒である。

そんな中、自炊歴数年を経て解決策をひらめいてしまった。

その方法とは、『作ってすぐタッパーに分けること』

めちゃくちゃ簡単。
今まで冷ましてからとか食べて落ち着いてからとか思っていたけど、鍋やフライパンにあると無意識な食欲により意外とおかわりしてしまうものである。
けれどタッパーに入れたものに手を出してしまう罪悪感はそれをも上回る。

作り過ぎに関してもちゃんと食べ切れたら何の問題ないので、タッパーでチルドなどに入れていると冷蔵庫より長持ちする。
冷凍は解凍時にかなり味が劣化してしまうので好みではない。

作ってすぐタッパーに分ける。
フールプルーフ的発想の最高のソリューションである。

英語のPerl Advent Calendar 2017を見てみる


この記事はPerl Advent Calendar 2017 16日目の記事です。

日本でもエンジニア界隈ではしっかりお馴染みとなったAdvent Calendarですが、実は英語の Perl Advent Calendarが最も古いAdvent Calendarのようです。
https://workq.qiita.com/products/adventcalendar/

ということで最古で最長のPerl Advent Calendar 2017を流し読みしてざっくりまとめてみました。
今は記事を書いている15日の記事分までしかありませんが、年内に25日までの記事を追記する予定です。

もっと過去の記事を見たい場合urlの2017を適当なものに変更すると表示できます。
そしてgithubでも公開されています。
http://www.perladvent.org/

Day1 Emoji - Printing Unicode with Perl

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-01.html

見ても分からない文字コードじゃなくてASCII文字でも絵文字表現できます。

$ perl -e 'use open qw/:encoding(UTF-8) :std/; print "\N{FATHER CHRISTMAS}";'
🎅
$ perl -e 'use open qw/:encoding(UTF-8) :std/; print "\N{SNOWMAN}";'

http://www.fileformat.info/info/unicode/char/search.htm?q=snow

Day2 Around the world with Emoji - Emoji::NationalFlag

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-02.html

CPANモジュール Emoji::NationalFlagの紹介です。
作者は@punytanさんです

$ perl -e 'use open qw/:encoding(UTF-8) :std/;use Emoji::NationalFlag qw/code2flag/;print code2flag('jp'). " ". code2flag('us'). " ". code2flag('gb');'
🇯🇵 🇺🇸 🇬🇧

Day3 Context Matters - Enforcing coding standards via Perl::Critic

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-03.html

CPANモジュール Perl::Criticの紹介です。
コーディング規約に沿った実装ができているかを確認することができます。

Day4 Here(doc) it is Merry Christmas - Modern Heredocs

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-04.html

perl 5.26からヒアドキュメントにもインデントを付けられるようになったという紹介です。
地味に便利!

perl -e '
{
  my $sql = <<~SQL;
  松島や
   ああ松島や
    松島や

      松尾芭蕉
  SQL
  print $sql;
}
'
松島や
 ああ松島や
  松島や

    松尾芭蕉

Day5 Santa Baby(cart) - The Babycart Operator

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-05.html

テキストにリファレンスとかの変数を展開する話

Perl触ってすぐのころはどれが展開できるのか迷った記憶があります。
@{[ ]} をbaby cartと呼ぶんですね。初知り。 http://search.cpan.org/dist/perlsecret/lib/perlsecret.pod#Baby_cart

Day6 North Pole Safety Precautions - Import::Into

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-06.html

CPANモジュール Import::Intoの紹介
Import::Intoを使うと様々なチェックが行われるようになります。

Day7 Choices, choices, so many choices! - Term::Choose

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-07.html

CPANモジュール Term::Chooseの紹介
文字で説明するより記事のgif画像が一番分かると思います。
スクリプト実行時にy/nで選択するようなコードは書いたことあるけど、項目からインタラクティブに選択できるとは...

Day8 Constantly Merry - Const::Fast

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-08.html

CPANモジュール Const::Fastの紹介
constを使って定義をすると変数に代入したり、変数にないものにアクセスしようとするとエラーになります。
Scalar, Array, Hashに対応しています。
perl標準のconstantプラグマを使うより変数として扱えるので便利そうです。

$ perl -e 'use Const::Fast; const my $HOGE => "hoge"; $HOGE = "fuga";'
Modification of a read-only value attempted at -e line 1.
$ perl -e 'use Const::Fast; const my $HOGE => +{ hoge => 1, huga => 1 }; $HOGE->{foo};'
Attempt to access disallowed key 'foo' in a restricted hash at -e line 1.

Day9 Matching the NaughtyNice Formula - Recursive Regular Expressions with Named Groups

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-09.html

みんな大好き正規表現の紹介です。
BNF記法っぽく再帰的に正規表現を書けます。
日本語ドキュメントだとこちらが分かりやすかったです。 http://perldoc.jp/docs/perl/5.14.1/perlre.pod

Day10 Evaluating the NaughtyNice Formula - Eval::Closure

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-10.html

CPANモジュールEval::Closureの紹介です。
Day9の続きの話になります。
Eval::Closureは文字列をクロージャーに入れて安全に処理してくれるらしいです。

use Eval::Closure;
my $str = '$hoge/$fuga+$poge';
my ($hoge, $fuga, $poge) = (10, 5, 1);
my $code = eval_closure(
    source => "sub { $str }",
    environment => {
        '$hoge' => \$hoge,
        '$fuga' => \$fuga,
        '$poge' => \$poge,
    },
);
print $code->(); # 3

Day11 Tiny Path Handling - Path::Tiny

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-11.html

CPANモジュールPath::Tinyの紹介です。
ディレクトリやファイルを操作できます。

Day12 A Christmas Memory - Devel::MAT

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-12.html

CPANモジュールDevel::MATの紹介です。
Devel::MATはメモリ解析のツールでMemory Analysis Toolの頭文字でMATらしいです。
Devel::MATを入れるとpmatコマンドが使えるようになります。

Day13 It's All There in the Numbers! - Unicode::UCD

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-13.html

CPANモジュールUnicode::UCDの紹介です。
ユニコード名や文字コードからUnicode Character Databaseを元に調べることができます。

$ perl -e 'use Unicode::UCD qw/charinfo/;use Data::Dumper;print Dumper charinfo(12450);'
$VAR1 = {
          'block' => 'Katakana',
          'script' => 'Katakana',
          'decimal' => '',
          'bidi' => 'L',
          'name' => 'KATAKANA LETTER A',
          'upper' => '',
          'unicode10' => '',
          'digit' => '',
          'code' => '30A2',
          'decomposition' => '',
          'combining' => 0,
          'lower' => '',
          'title' => '',
          'comment' => '',
          'category' => 'Lo',
          'mirrored' => 'N',
          'numeric' => ''
        };
$ perl -e 'use Unicode::UCD qw/namedseq/;print namedseq("KATAKANA LETTER A");'
12450
$ perl -e 'use open qw/:encoding(UTF-8) :std/; print "\N{KATAKANA LETTER A}";'
ア

Day14 Prereqing around the Christmas Tree - Perl::PrereqScanner

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-15.html

CPANモジュールPerl::PrereqScannerの紹介です。
依存したモジュールを抽出できます。
@moznionさん作の高速化されたPerl::PrereqScanner::Liteもあります。 http://moznion.hatenadiary.com/entry/2014/03/21/231805

Day15 Mojolicious on the Command Line - ojo

http://www.perladvent.org/2017/2017-12-15.html

CPANモジュールojoの紹介です。
Mojoワンライナーで書くことができます。
メソッドも全部1文字なので記憶力が試されそう。

$ perl -e 'use ojo;print g("http://www.perladvent.org/hoge.html")->text;' # スクレイピング
<?xml version="1.0" encoding="iso-8859-1"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
         "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="en" lang="en">
 <head>
  <title>404 - Not Found</title>
 </head>
 <body>
  <h1>404 - Not Found</h1>
 </body>
</html>
$ perl -e 'use ojo;print r({ hoge=> [1,2,3] });' # dump
{
  "hoge" => [
    1,
    2,
    3
  ]
}
$ perl -e 'use ojo;print j([{ a => 1 },{ b => 2 }]);' # json encode
[{"a":1},{"b":2}]

まとめ

知らないモジュールばっかりで勉強になりました。
あと英語が全然分からないので頑張ろうと思います。

今年は寄稿者が同じ方だけですが18年目も無事完走しそうですごいです。
最後に2016/12/25の記事にいいことが書いてあったので抜粋と意訳

with thanks

Year after year the Perl Advent Calendar is our gift to you the Perl Community. The Perl Advent Calendar hopes to teach you all a little something more about Perl in a fun and playful way. Sometimes we focus more on the teaching, making things clearer and easier for every Perl programmer to understand. And sometimes we focus just on the fun...

http://www.perladvent.org/2016/2016-12-25.html

Perl Advent Calendarは毎年あなたへの贈り物です。
楽しく遊び心をもって教えられていることを願っています。
全てのPerlプログラマが理解できるように、より明確に、より簡単になることを目指します。
そして、時には楽しむことだけに集中します。


明日17日はPerlの軽量ORM Anikiの作者でもある@karupaneruraさんです。


アンダーアーマーのマネキンのサイズ

UNDER ARMOURの店でマネキンを見かけた。
めちゃくちゃムキムキである。

 

日本人が数年トレーニングしてもあれにはなれないだろう。
具体的なサイズが気になって調べてみたら実在の元NFLの選手らしい。 エリック・オグボグさんだ。

 

Wikipediaの通りだと
Height: 6 ft 4 in (1.93 m)
Weight: 270 lb (122 kg)

 

だが、こちらを見ると
> We believe our in-store fixtures and displays are exciting and unique brand-building fixtures, such as our “Big E” mannequin, a life size mold of Eric Ogbogu, a 6’4”, 275 pound former NFL defensive end and featured athlete in many of our brand campaigns.

マネキンは275ポンド 124.7kgらしい。

 

思ったより身長が高い。
何年トレーニングしても身長は伸ばせないからあの体は無理だろう。
普通の身長で言うとどれくらいの体重を維持して鍛えたらいいかを考えてみた。

 

とりあえずエリックを計算してみる。
身長193cmの場合は適正体重は81.1kgなのでエリックは適正体重より+40.9kg、BMI33.83である。
シンデレラ体重などを片手で5mくらいふっ飛ばしそうな強さだ。

 

この値を日本人の平均身長で考えてみる。
身長172cmで考えるとBMI33.83に相当するのはおよそ体重100.1kgになる。
数値だけ見るなら誰しもが太いと言う領域である。

 

しかしながらあのBig Eマネキンの腹筋の割れ方を見ると体脂肪率10%前後だろうか。
いくらトレーニングしても到底たどり着けそうにない境地である。

横浜市西区で花火できるところを調べてみた

横浜市西区で花火のできるところを調べてみた

結論だけ先に書くと以下の通りでした できるところもロケット花火や音の出るものはダメです

おすすめは蚊が少なくてまわりが明るい戸部公園 野毛山、掃部山は蚊や虫が多い 高島水際線公園は暗め


コウエニストとしてそれぞれの公園に行ってみた
取材は足で稼ぐもの

野毛山公園

OK f:id:mamimumemoomoo:20170828135406j:plain

掃部山公園

OK f:id:mamimumemoomoo:20170828135402j:plain

高島水際線公園

OK f:id:mamimumemoomoo:20170828135425j:plain

戸部公園

OK f:id:mamimumemoomoo:20170828135430j:plain

高島中央公園(要確認)

看板に記載はないので問い合わせ f:id:mamimumemoomoo:20170828135420j:plain

臨港パーク(ダメ)

火気厳禁です f:id:mamimumemoomoo:20170828135416j:plain

カップヌードルパーク

正確には西区ではないですがダメです f:id:mamimumemoomoo:20170828135412j:plain

ブラウザでプランニングポーカー

以前、仕事のタスクをプランニングポーカーで見積もりたいなと思ったときに
専用のカードが欲しいけどお試しにしては実物が高い…手に入れにくい…

Agile Goods-Scrum専門店

自分でプリントして作ってもいいけどめんどくさい…ダサくなりそう…


で、何かないかなーと思って探していたらブラウザでプランニングポーカーができるHatjitsuというものがありました。 運営っぽい人のTwitterGithub見たら結構前からあるみたいですね。

f:id:mamimumemoomoo:20170416230748p:plain

Hatjitsu :: Online Scrum Planning Poker for Agile Projects

https://tools.wmflabs.org/hatjitsu/wikimedia財団が自身のコミュニティのためのホスティング環境のようなので多用するときは自分でサーバー立てね!


これがなかなか使い方簡単で登録なしのワンクリックでルーム作成できて、URLかRoom IDをメンバーに伝えて入力してもらえればもう使える。
メンバー全員がカードを押さないとオープンにならないので参加しない人が入ってるとダメ。

プランニングポーカーのカードの種類も多彩

  • Mountain Goat
  • Fibonacci
  • Sequential
  • Playing Cards
  • T-Shirt

から選択できました。


それでも時間の単位が不満ならコードをforkして修正するといいね!

github.com


扁桃腺切除の手術してきた

正式名称は口蓋扁桃摘出手術らしい。
手術の効果としては扁桃炎を繰り返す場合や扁桃腺の影響でいびきでがある場合の改善。
自分は睡眠時無呼吸症候群の改善のためやりました。

入院生活と何したかと費用をつらつらと書きます。

期間と費用

入院期間は9日間。
1日目は手術前日の観察、2日目は手術、3-9日目は経過観察という具合でした。
費用は限度額適用認定書を出していたのでトータルで92,523円。
大部屋だし、食事のグレードアップもしていないし、術後の経過も良くて他の治療もなかったので恐らく最低レベルの料金だと思います。

1日目 手術前観察

手術前観察なので特に何もなく。
と思ったら2週間くらい前からちょくちょく出てた扁桃炎再発で入院してから深夜に38度超え。
手術当日に熱出てたら手術できないかもと言われつつ、でも手術前日だから投薬もできないでとりあえず氷枕で様子見。

2日目 手術当日

起床一番で体温測ると38度超えたまま。
耳鼻科医曰く扁桃炎だと思うから耳鼻科医的には手術できるけど、麻酔科医が麻酔かけるのをやらないかもって話だったけど、結局はひどい扁桃炎の場合そのまま切る実績もあるから扁桃炎で間違いないなら麻酔科医もOKとのこと。
でインフルエンザの検査だけして陰性だったので手術。

手術初めてだったけど手術室入るの緊張しますね。
数人に囲まれてよく分からない点滴とか心電図とか付けられるのちょっと怖いですねw
そんなで静脈麻酔で全身麻酔して入眠。
手術は多分30分くらいで終わって、起きたのは入眠から1時間くらい?(起きたり寝てたり繰り返してたからよく記憶してない…)
最初に起きたら、鼻に酸素マスクみたいなの付いてるのと点滴と足にエコノミークラス症候群防止のためのマッサージみたいなの付いてた。
痛みは喉が扁桃炎の時くらい痛いなぁって程度。
結構痛いって事前に言われてたけど、覚悟してたほどではなかったです。
手術から3時間後には酸素マスクと足のマッサージも外されて、看護師見守りのもと初歩行と水を飲んでみる。
飲み込む時は結構痛かったけどむせることもないし飲み込みもちゃんとできたんでミッションクリア。
夜には点滴も外れて外見上は普通に。
喉からの出血はちょっとずつ続いてるので口の中は血の味と唾液のネバネバ感がすごい。
痛みより血の味と唾液のネバネバが嫌でした。
ご飯はゼリー類ならOK

3日目 術後1日目

手術から継続して飲み込みが痛いから口に血と唾液とがずっとある。
寝てる間も勝手に飲み込まないから唾液たらーで朝起きてたら枕まわりが血の唾液の後がある。
朝が一番痛いんですよねー。
痛み止めのシロップと止血用と抗生剤と胃薬を飲む。
ご飯は3食3分流動食でした。
全然美味しくないですね。
痛みと食欲不振と美味しくなさでトータル半分くらい残してしまいました。 f:id:mamimumemoomoo:20170317222140j:plain

4日目 術後2日目

血の味はしなくなったけど唾液のネバネバはあってちょっとしんどいですね。
ももうベッド上では1時間くらいは座れるくらいには体力も気力も回復。
ご飯は5分に
f:id:mamimumemoomoo:20170317222134j:plain

5日目 術後3日目

ネバネバもほどんどなくなって飲み込みも結構痛いからまぁ痛い程度に。
喉の痛みが薄れていったので、逆に舌の痺れが気になるように。(手術時に舌が落ちるのを防ぐために器具で舌をはさんで固定したので)
病棟内は歩いてOKになったのでコンビニまで行った。
ご飯は7分に。シャワーも解禁。
やっと声出しても痛くないようになってた。
f:id:mamimumemoomoo:20170317222133j:plain

6日目 術後4日目

寝起き以外は痛みもほぼなくなり違和感程度に。
ご飯は全粥。 f:id:mamimumemoomoo:20170317222136j:plain

7日目 術後5日目

エントランスに犬夜叉があるのを見つけて28-35巻読破。
ご飯は一般食に。 f:id:mamimumemoomoo:20170317222138j:plain

8日目 術後6日目

エントランスに犬夜叉を読みに行く。
明日退院予定なので最後まで読むぞと思ったけど47巻までしかなかって悲しくなった。
(犬夜叉は57巻完結らしい。47巻の裏カバーには全てを終わらすために奈落に立ち向かうとか書いて47巻完結だと思ってた。)

9日目 術後7日目

退院。
体的には喉の違和感とちょっとした舌の痺れくらいに。
健康的な食生活してのと舌の痺れで味の濃いものが食べられないようになってた。
1週間は刺激物と堅いものと飲酒喫煙は避けるようにとのこと。

おわりに

大部屋だったので、同室にうるさいおっさんがいたんですよね。
消灯してもガサゴソとしたりテレビの音が漏れてたりと完全にマナーなってないなと。
術後1日目とかにちゃんと声出るようになったら注意してやろうと思ってたんですよ。
でも後々ナースさんとの話のやり取り聞いてたら抗がん剤治療してて副作用か持病か別の病気か分からないけど片耳は聞こえなくて聴力も落ちてるらしい。
普通じゃない入院病棟という空間なのに自分のものさしで他の人を測ってて、勝手にイライラしててなんかまぁ反省しましたね。

若いかわいいナースさんがほどんどだったけどお近づきには一切慣れませんでした。
入院期間の半分は声でなくてコミュニケーションも首振る程度だったにしてもないですよ。
これが現実ですよ!